職務経歴書にはどんなことを書けばいいのか!?

転職サプリ > どんなことを書けばいいのか!?職務経歴書

職務経歴書はどんなことを書けばいいのか!?

職務経歴書を書くとき自分の「職歴」(どこどこの会社でこんなことを何年やっていたとか) を書くのはとうぜんですが、そのほかにどんなことを書けばいいでしょうか? 自分の趣味を書きますか?好きな芸能人の名前でも書いておきますか?落ちますよね。

書くことを項目別に紹介しよう

さて、趣味は冗談として実際にはどんなことを職務経歴書に書けばよいでしょうか。 ちょっとまとめてみました。

  • 日付と名前
  • 要約(または志望動機)
  • 職務経歴の概要
     →職務経歴の詳細
     →主な実績
  • スキル一覧・資格
  • 自己PR

簡単に言ってしまえば職務経歴書なんてものは「自分がいままでやってきたこと」をまとめて奇麗に魅せるだけなんです。 女性が自分を奇麗に見せるために化粧をするのと同じように、自分以上のものを見せるツールが職務経歴書なんです。 ファンデーションやマスカラというように使うものは同じでも、自分の感性で濃くも薄くもできるんです。

項目別の説明


日付と名前

「平成27年1月1日 山田太郎」のように1番上の右に日付と名前を入れるだけです。簡単ですね。

要約

いままで経験してきたことを3行ぐらいにまとめる箇所です。職務の履歴についてはこの後書くことになりますが よりわかりやすく最初の一目でわかるように伝えるのが目的です。

要約ではなく志望動機を書いてもいいと思います。ようはファーストキャッチの部分で「ふんふん、なるほど」と 思わせられればいいわけです。

職務経歴

職務経歴書のメインの部分です。いままで働いてきた仕事の期間と内容を1つ1つ書いていきます。

ここでポイントなのが30歳以降の人や、職歴が多い人は最新の仕事から書いていくことです。 新卒で入った会社はもう昔のことになっていると思いますので、最近なにをしてきたのか。を上に持ってきて わかりやすくするのが目的です。

スキル一覧・資格

資格だけでなく、使える技能やソフトについて書いていきましょう。ワードやエクセルが出来るだけでも 十分にプラスポイントになります。何ができるのか考えて洗い出してください。

自己PR

最後の締めです。自分がどんなことが出来て、どんな結果を出してきたのか。職務経歴のところで紹介しきれなかった部分を ここでアピールしておきましょう。

あまり、くどくならない文章量で、かつ控えめに。それでいて数字で結果を具体的に出せると効果抜群です。

職務経歴書に書くことは上記にしめしている項目で間に合うと思います。 いまいちイメージできない方は転職サイトで配布しているテンプレートを見てどのようになっているのか確認しましょう。

超!基本のき職務経歴書の書き方履歴書も必要なの?